2010年10月30日

税理士事務所の面接(2)

税理士事務所の面接って、一般的な面接だけなのでしょうかexclamation&question
…そのような疑問を感じた方は鋭いexclamation
そうですひらめき税理士事務所の面接では、簡単なテストが行われる場合があります。

どの程度の作業が行えるか?、
どの程度の経理知識を持っているか?、
いくら簿記資格を持っていても、また経理経験があると職務経歴書に記載があっても
本当に税理士事務所で採用した後、すぐに仕事をして欲しい訳ですから、
ある程度、経理スキルをチェックする事を理由にテストが行われたりします。

全ての税理士事務所でテストが行われるわけでは無いのですが、
税理士事務所に就職を希望する人にとっては、ちょっと大変…ふらふら

テストを行うことについては、
面接日時を決める際など事前に連絡をする税理士事務所もありますが、
面接に行ってみて、『ちょっと簡単なテストでもしましょうかexclamation』なんて、
突然行われることもありますので、面接前に準備しておくことも必要です。


では、そのような筆記テストの出来栄えが採用に影響するかどうか、ですが、
これは『影響しますexclamation


やはり、テストの問題が全然出来なかったりすると
『面接では良かったのに…』と不採用になることもあります。
パーフェクトがベストですが、白紙回答や全問不正解にならない様に注意しましょうexclamation


テスト内容は仕訳処理や日々の会計作業に関する問題が多い様です。
また経験者を募集する場合、求めるスキルに関連する問題が出題される可能性があります。


でもでもあせあせ(飛び散る汗)再度お伝えしますが、
全ての税理士事務所の採用試験でテストが行われる訳ではありません!
テストを行う税理士事務所はまだ多くないと言えますので、
『テストって、苦手…もうやだ〜(悲しい顔)』って、
税理士事務所への就職を諦めることは絶対無いようにしてください。

面接はやはり、やる気を見せることが大事ですexclamation
次回から具体的な面接のポイントをご紹介していきます晴れ



posted by 元職員 at 19:01| 税理士事務所に就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。