2011年08月16日

お客様を覚えましょう!

入社後最初の仕事と言えば、
これまでにご紹介したとおり、
先輩のお手伝い的なお仕事が中心です。

しかし、お手伝いばかりが仕事ではありません。
お手伝い的な業務の他に『受付』業務があります。

大きな会社では受付の方がいらっしゃいますが、
中小の税理士事務所では、受付業務を
専門で行う従業員はおりませんので、
スタッフ皆で受付を行っていくことになります。


(税理士事務所によっては、
受付担当者を決めているところもあると思います。)



受付と言うと、お客様が訪問された際に
最初にお客様にご挨拶し、用件を伺う事や
電話でも同じく、最初に電話に出て
お客様の用件を最初に伺う事を指します。


『電話番』なんて、言う事もありますが
凄い重要な仕事ですexclamation


お客様の気分を害する様な受付(挨拶)の仕方は、
やってはいけませんし、確実に用件を伺うことも大切です。

また用件を伺い、
確実に担当スタッフに伝えることも大事ですね。


受付はお客様と直接お会いしたり、
話したりする絶好の機会ですひらめき
特に事務所へ訪問いただくときは、
お客様に自分を覚えていただくチャンスでもあります。

こんな事を言ってしまうと、受付に対して
身構えてしまいそうですが、そんな必要はありません。
誠実に対応出来れば良いと思います。

お客様に自分を覚えていただければ、
冗談話なども出来て、お会いするのが楽しくなったりもします。



採用当初は、ぜひ受付をしながらお客様を
覚えていきましょうexclamation
(お客様の癖なんかも分かりますよー(長音記号2)


お客様の顔を思い浮かべる様になれると
『よ〜しっ!○○さんのために仕事頑張るぞーexclamation』って、
自然と仕事に力が入ってきますよ晴れ


posted by 元職員 at 16:33| 税理士事務所の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。